注目される ISMAP:アマゾンが考える本音とガバナンスの整合性 | ScanNetSecurity
2022.12.08(木)

注目される ISMAP:アマゾンが考える本音とガバナンスの整合性

2021年、議員や行政府職員のLINEアカウントの情報(通信内容や履歴)が中国など海外のサーバーに保存されていることが、安全保障上の問題になったことを覚えているだろう。

研修・セミナー・カンファレンス

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. ロシア 十年がかりの戦争

    ロシア 十年がかりの戦争

  2. サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)

    サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)

  3. サイバー攻撃と対策を関ヶ原合戦になぞらえ ~ 伊東“隊長”と Proofpoint 増田氏が描く「戦国絵巻」

    サイバー攻撃と対策を関ヶ原合戦になぞらえ ~ 伊東“隊長”と Proofpoint 増田氏が描く「戦国絵巻」

  4. セキュリティ版 日米トップガン対決か ~ 10/26 Cybereason Security Leaders Conference 2022 秋 開催

  5. 2021年SFプロトタイピングの旅 第11回「サジェストの先にあるのは快適さだけ」

  6. 発見した攻撃者を泳がせ・妨害し・諦めさせる ~ TEAM T5 の特筆すべき成功例「オペレーション:アイ アム トム」

  7. セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法

  8. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

  9. 2021年SFプロトタイピングの旅 第9回「サイバーセキュリティの課題『新しい物語の提供』」

  10. AIで自分のクローンを作る方法

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×