2022年1月から3月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向、メタップスペイメント情報漏えいの問題点も指摘 | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

2022年1月から3月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向、メタップスペイメント情報漏えいの問題点も指摘

 株式会社NTTデータは10月20日、2022年1月から3月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について、調査結果を公表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン
「グローバルセキュリティ動向 四半期レポート 2021年度 第4四半期」目次
  • 「グローバルセキュリティ動向 四半期レポート 2021年度 第4四半期」目次
  • 「グローバルセキュリティ動向 四半期レポート 2021年度 第4四半期」メタップスペイメント社インシデント対応 時系列経緯
  • 「グローバルセキュリティ動向 四半期レポート 2021年度 第4四半期」Emotet 感染被害事例
  • 「グローバルセキュリティ動向 四半期レポート 2021年度 第4四半期」Emotet への技術的/人的対策
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書・ガイドライン アクセスランキング

  1. 「セキュリティは日本の経営層が最も投資が必要と考える領域 」Trellix 調査

    「セキュリティは日本の経営層が最も投資が必要と考える領域 」Trellix 調査

  2. 7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

    7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

  3. 「情報セキュリティの敗北史」はサイバーセキュリティの歴史と概念が学べる教科書だった(一田和樹 サイバーブックレーダー)

    「情報セキュリティの敗北史」はサイバーセキュリティの歴史と概念が学べる教科書だった(一田和樹 サイバーブックレーダー)

  4. カスペルスキーが2022年に検知した脅威、ランサムウェア1日9,500件と昨年比2.8倍増

  5. 売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

  6. 業界別フィッシング詐欺ブランド悪用ワースト3

  7. 保護者のインターネットリテラシーは年代が増すごとに低下する傾向

  8. サイバー空間をめぐる脅威の情勢、ランサムウェアによる被害が右肩上がりで増加

  9. 76%のマルウェアと91%のエクスプロイトが10ドル未満で販売、ダークウェブ調査

  10. 最新のSNS利用動向について調査結果を発表、スマートフォンからの利用者数がPCを大きく上回る(ニールセン)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×