IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開 | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月28日、ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページを公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月28日、ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページを公開した。

 ビジネスメール詐欺(Business E-mail Compromise:BEC)は、巧妙な騙しの手口を駆使した偽のメールを組織や企業に送信し、従業員を騙して攻撃者の用意した口座へ送金させる詐欺の手口。同ページは、さらなるビジネスメール詐欺の脅威に備え、ビジネスメール詐欺の対策に必要となる情報を集約するために開設した。

 IPAではビジネスメール詐欺のパターンとして、「取引先との請求書の偽装」と「経営者等へのなりすまし」の2つのタイプの攻撃事例を多く確認しており、その概要や事例を紹介している。

 また同ページでは、ビジネスメール詐欺の対策や啓発資料についてもまとめ、公開している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×