2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

2021 年 12 月は、Apache Log4j の重大な脆弱性である「 Log4Shell 」( CVE-2021-44228, CVE-2021-45046, CVE-2021-44832 )が大きな話題となりました。

脆弱性と脅威

編集部おすすめの記事

特集

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. JIPDEC「Pマーク取得企業がランサムウェア被害にあったら必ず報告書提出」

    JIPDEC「Pマーク取得企業がランサムウェア被害にあったら必ず報告書提出」

  2. 4 月 1 日から文部科学省の Web サイトが見られなくなる? ブラウザにおける TLS1.0 / TLS1.1 の廃止

    4 月 1 日から文部科学省の Web サイトが見られなくなる? ブラウザにおける TLS1.0 / TLS1.1 の廃止

  3. 2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  4. ラベルプリンター「テプラ」PRO SR5900P / SR-R7900P に認証情報の不十分な保護の脆弱性

  5. 任天堂になりすました偽サイトを確認、スイッチ本体を大幅値引き

  6. Adobe Acrobat と Readerに「過去に攻撃リスクが高いとされた」脆弱性

  7. Microsoft .NET Framework向けオープンソースライブラリ Apache log4netにXML外部実体参照の脆弱性

  8. 3Dセキュア(本人認証サービス)を騙るフィッシングを確認(フィッシング対策協議会)

  9. フィッシング攻撃で悪用される「ミスリードURL」と「ホモグラフ攻撃」について解説

  10. Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×