株式会社祭の業務委託メンバーが不正アクセス、会計情報を公開 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

株式会社祭の業務委託メンバーが不正アクセス、会計情報を公開

支援サービスを通じ社会課題解決を目指す株式会社祭は10月18日、同社アカウントへの不正アクセスの発生について発表した。同社の公式noteで報告を行っている。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 支援サービスを通じ社会課題解決を目指す株式会社祭は10月18日、同社アカウントへの不正アクセスの発生について発表した。同社の公式noteで報告を行っている。

 同社によると10月18日午前中に、過去に同社と業務委託契約を締結し参画したメンバーによる、同社Googleアカウントと同社代表である清水氏のCAMPFIREアカウントへの不正アクセスが発生し、Googleアカウントのログイン情報(パスワード)の変更や、同社が過去に行ったクラウドファンディングプロジェクトの「活動報告」上での無断更新、同社の会計情報の漏えい(会計情報が記載されたスプレッドシートの公開)が行われたという。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×