コックフーズへランサムウェア攻撃、業務データの多くが暗号化 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

コックフーズへランサムウェア攻撃、業務データの多くが暗号化

コックフーズ株式会社は10月15日、同社サーバへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 コックフーズ株式会社は10月15日、同社サーバへの不正アクセスについて発表した。

 これは10月6日に、同社サーバを含む一部のシステムが使用できなくなり、外部専門家に調査を依頼したところ、同社サーバへのランサムウェアによる攻撃を確認したというもの。サーバに保管されていた業務関連データ等の多くが暗号化されたため、同社ではサーバを一時停止するとともにネットワークの遮断等を行い復旧作業を進め、10月13日にシステム復旧し通常業務を再開している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×