クロスポイントとサイバーリーズン協業「X-SOC for Cybereason」提供 | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

クロスポイントとサイバーリーズン協業「X-SOC for Cybereason」提供

株式会社クロスポイントソリューションは9月14日、サイバーリーズン・ジャパン株式会社と協業しEDR製品「Cybereason EDR」を活用したSOCサービス「X-SOC for Cybereason」の提供を同日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社クロスポイントソリューションは9月14日、サイバーリーズン・ジャパン株式会社と協業しEDR製品「Cybereason EDR」を活用したSOCサービス「X-SOC for Cybereason」の提供を同日から開始すると発表した。

 「X-SOC for Cybereason」は、サイバーリーズン・ジャパンが提供するEDR製品「Cybereason EDR」やマネージド・セキュリティ・サービス「Cybereason MDR」と、クロスポイントソリューションのSOCアナリストやインシデントハンドラーで構成される「X-SOCサービス」を組み合わせることで、脅威の検知から対応までを一気通貫で提供するサービス。

 「X-SOC for Cybereason」では、X-SOCサービススタッフが顧客の環境を24時間365日体制で監視、Cybereasonの解析サーバが脅威を検知した際は、SOCアナリストが調査や分析を行う他、リスクの高いインシデントが発生した場合は即時にSOCオペレーターへ通知し、対処を行う。

 クロスポイントソリューションとサイバーリーズン・ジャパンは今後、「X-SOCサービス」での連携に加え、EDR製品の販売や導入支援、サイバーセキュリティ教育、プロモーション活動などを共同で実施する予定。
《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×