中学校教員33歳 SNSで生徒になりすまし性的発言、 懲戒処分 減給6ヶ月 | ScanNetSecurity
2023.02.04(土)

中学校教員33歳 SNSで生徒になりすまし性的発言、 懲戒処分 減給6ヶ月

大阪府は8月27日、教職員の懲戒処分について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 大阪府は8月27日、教職員の懲戒処分について発表した。

 大阪府教育委員会では、2021年3月に東大阪市立中学校の教諭(33歳)が勤務校の生徒であるかのようなSNSアカウントを作成し、メッセージを送るなどして生徒5名の連絡先を入手、その後、生徒3名に対しSNSで性的内容の発言等を行ったことに対し、減給6月(10分の1)の懲戒処分を8月27日付で行った。

 また、吹田市立片山中学校の教諭(56歳)が1992年6月に架空の賃貸借契約書等を提出し、虚偽の住居手当申請を行い、1992年7月から2021年3月までの間、住居手当を受給したことに対し、免職の懲戒処分を8月27日付で行っている。なお当該教諭は、住居手当の状況確認の際、偽造した賃貸借契約書等の写しを提出している。

●処分概要
被処分者:東大阪市立中学校 教諭(33歳)
処分内容:減給6月(10分の1)

被処分者:吹田市立片山中学校 教諭(56歳)
処分内容:免職
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×