デジサート、メールに認証された企業ロゴを表示する「VMC」の提供開始 | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

デジサート、メールに認証された企業ロゴを表示する「VMC」の提供開始

デジサート・ジャパンは、BIMI規格に準拠した認証マーク証明書(VMC:Verified Mark Certificates)の発行を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 デジサート・ジャパン合同会社は7月12日、BIMI規格に準拠した認証マーク証明書(VMC:Verified Mark Certificates)の発行を開始すると発表した。VMCの導入により、企業が送信するメールに企業やブランドのロゴが表示されるようになり、ユーザはその企業からの正しいメールであることを確認できる。

 BIMI(Brand Indicators for Message Identification)規格は、メールのセキュリティを高めるDMARCの採用率の向上を目的とした規格。そのため、VMCを利用するためにはBIMIとDMARCへの対応が必須となる。DMARCを使用し、送信元ドメインのDNSにBIMIレコードを登録する際に、証明書としてVMCを指定することでメールにロゴが表示される仕組み。

 現在、BIMIはGmailやVerizonグループのYahoo!メールなどのメーラーに採用されており、デジサートの企業認証によりロゴが表示される。デジサートでは、VMCによりロゴを表示することで効果的なフィッシング対策になると同時に、認知やメールの開封率を高めることができるため、マーケティングの観点でも有効な施策となるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×