オンライン学習教材提供すららネットで誤送信、塾や学校等 法人顧客へ | ScanNetSecurity
2024.02.23(金)

オンライン学習教材提供すららネットで誤送信、塾や学校等 法人顧客へ

オンライン学習教材を提供するマザーズ上場企業の株式会社すららネットは6月22日、お知らせメールを送信する際に、同社の不手際で誤って同報者にメールアドレスが表示された状態で一斉送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 オンライン学習教材を提供するマザーズ上場企業の株式会社すららネットは6月22日、お知らせメールを送信する際に、同社の不手際で誤って同報者にメールアドレスが表示された状態で一斉送信したことが判明したと発表した。

 これは6月22日午前10時30分頃に、塾・学校の法人顧客にお知らせメールを一斉送信した際に、操作ミスで「CC」欄にアドレス入力し配信したというもの。同社ではメールを一斉送信する際は2名体制にてダブルチェックを行うルールであったが、ダブルチェックが徹底されていなかった。

 漏えいしたのは 最先端学習システム「すらら」のお知らせを受信する塾・学校の法人顧客のメールアドレス225件。

 同社では今後、誤送信を防ぐためのメール配信ツールの運用徹底を行い再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×