理経が日本HPとパートナー契約、マイクロ仮想マシンによるマルウェアを封じ込め | ScanNetSecurity
2022.09.28(水)

理経が日本HPとパートナー契約、マイクロ仮想マシンによるマルウェアを封じ込め

株式会社理経は2月8日、株式会社日本HPのエンドポイント保護ソリューション「HP Sure Click Enterprise」の販売パートナー契約を締結し、販売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社理経は2月8日、株式会社日本HPのエンドポイント保護ソリューション「HP Sure Click Enterprise」の販売パートナー契約を締結し、販売開始したと発表した。

「HP Sure Click Enterprise」は、従来の検知型や階層型のマルウェア対策製品とはまったく異なる発想のソリューションで、隔離環境を仮想的に作り出す「MicroVM(マイクロ仮想マシン)」を用い、マルウェアや感染した添付ファイルを開封しても感染を完全に封じ込め、強固なエンドポイント保護を行う。MicroVMは隔離環境のため、ネットワーク経由で他のPCやサーバなどに感染が広がることも無い。

同ソリューションでは、PCと内部ネットワーク上の受信ファイル、リンク、およびWebブラウザをハードウェアベースで隔離し、脅威について豊富な履歴情報を使用し動作分析を行い、他のソリューションが見落としている悪意ある活動を特定し、より確実な保護を提供する。また、各攻撃に対しリアルタイムでアラート発報し、セキュリティ侵害を排除するための主要な機能を企業に提供する。

同社では今後、メールの添付ファイルを経由したマルウェアの感染対策として、すべての業種・分野の顧客に広く販売を予定している。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×