AzureとGCP 追加「クラウドセキュリティ設定診断サービス」(BBSec) | ScanNetSecurity
2022.05.28(土)

AzureとGCP 追加「クラウドセキュリティ設定診断サービス」(BBSec)

株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は8月5日、クラウドセキュリティに関するサービスメニューを拡充し「クラウドセキュリティ設定診断サービス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は8月5日、クラウドセキュリティに関するサービスメニューを拡充し「クラウドセキュリティ設定診断サービス」の提供を開始すると発表した。

コロナ禍によるテレワークへのシフトが進む中、多くの企業や組織がパブリッククラウドへ移行しているが、サービスの特性や需要などから複数のクラウドサービス事業者のサービスを組み合わせて利用するケースが増えている。しかし、各クラウドサービスの評価指標となる世界標準のベンチマークは、チェック対象領域がサービスごとに異なっており、実際の事業で必要な領域の全てを包括的にカバーしていない。

同社の「クラウドセキュリティ設定診断サービス」では、従来提供していた Amazon Web Services向けのセキュリティ設定診断サービスに、新たに Microsoft Azure、Google Cloud Platform をラインナップに追加し、幅広い要件に対応する。同サービスでは、全てのクラウドサービスに対し、アカウント管理、ロギング、ネットワーク、ストレージ、データベースなどの設定について、同社独自に追加した共通項目を評価する点に大きな特長があり、各クラウド固有のセキュリティ設定基準に合致しているかの確認、クラウドサービス利用時のリスクの把握、対応の優先順位をつけやすくなる効果が得られる。

同サービスでは、担当者による手動診断に独自開発した自動診断ツールを組み合わせ、各クラウドサービスのベンチマーク指標に基づき、ベストプラクティスへの適合度を診断、リスク分析結果と対策を具体的に説明したレポートを提供する。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×