メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合) | ScanNetSecurity
2020.08.10(月)

メールアカウント7件に不正アクセス、海外への迷惑メール送信の踏み台に(エコ・プロジェクト協同組合)

エコ・プロジェクト協同組合は7月22日、同組合のメールアカウントに不正アクセスがあり不特定多数の迷惑メールが送信されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
エコ・プロジェクト協同組合は7月22日、同組合のメールアカウントに不正アクセスがあり不特定多数の迷惑メールが送信されたことが判明したと発表した。

これは7月17日から18日の深夜にかけて、同組合のメールアカウント7個に対し不正アクセスがあり、同アカウントを踏み台に不特定多数の意図しない迷惑メールが送信されたというもの。

同組合および外部機関の調査によると、迷惑メールの送信先は「.com」、「.net」、「.gov」、「.edu」等のアメリカ合衆国に所在する機関のドメイン(sTLD)に集中しており、同組合員や取引先への送信は確認されていない。なお、攻撃者による情報の持ち出しや個人情報等の流出の痕跡は確認されていない。

同組合では本件判明後に、不正アクセスのあった7つのアカウントのパスワードを強化したものに変更を行った。

なお、7月22日時点で同組合のドメイン(eco.coop)に対しメール送受信が一部制限されているが、7月31日の復旧を目指し同組合で対応を行っているとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×