外出自粛によるECサイト利用増でフィッシングも増(BBSS) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

外出自粛によるECサイト利用増でフィッシングも増(BBSS)

BBSSは、「インターネット詐欺リポート(2020年4月度)」を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
BBソフトサービス株式会社(BBSS)は5月28日、「インターネット詐欺リポート(2020年4月度)」を発表した。本レポートは、同社の「詐欺ウォール / Internet SagiWall」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するもの。これによると、4月度はECサイト事業者やクレジットカード会社をかたるフィッシング詐欺が急増した。

ECサイト事業者をかたるフィッシング詐欺サイトは、2月の404件から3月は495件に増加、さらに4月には513件と前月比103%の増加となった。前年同月は91件だったため、前年比では563%の増加となっている。4月7日に日本政府が緊急事態宣言を発令したことから外出の自粛が進み、その影響でECサイトの利用者数が増加した。犯罪者はそこにつけ込み、フィッシング詐欺が増加したとみている。同様に、クレジットカード会社を騙るフィッシング詐欺サイトも増加した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×