千葉銀行を騙るフィッシングメール報告、地銀のメールにも注意(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2020.05.31(日)

千葉銀行を騙るフィッシングメール報告、地銀のメールにも注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、千葉銀行を騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
フィッシング対策協議会は4月27日、千葉銀行を騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。確認されたフィッシングメールの件名は次の通り。これ以外の件名が使われる可能性もある。メールは「ログイン情報は少し尋常ではない」として、アカウント情報を更新および確認するためにリンクをクリックさせようとする。

・メールの件名
安全にお取り引きいただくために
一時的にこの口座を制限しますのお知らせ
アカウントの異常な状態と解決手順について

確認されたリンク先URLは次の通り。なお、URLにパスやパラメータが付いているケースや、これ以外のドメイン名が使われている可能性もある。

・サイトのURL
http://www.chibabank●●●●.org/
http://ib.chibabank●●●●.org/

4月27日17時現在、フィッシングサイトは稼働中であり、同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてご契約者番号、ログオンパスワードなどを絶対に入力しないよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×