重要インフラ限定、リモートワークのリスク調査無償提供(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2020.08.05(水)

重要インフラ限定、リモートワークのリスク調査無償提供(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は4月30日、重要インフラ14分野の企業・組織に対し、同社が提供する侵害リスク調査サービスを無償で提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は4月30日、重要インフラ14分野の企業・組織に対し、同社が提供する侵害リスク調査サービスを無償で提供すると発表した。

テレワーク環境への移行に伴うリスクの増加への対応のために、ブラウザ・プラグイン・オンライン会議ツールの脆弱性の他、設定等の不備により自宅で起動した端末がインターネットから直接アクセスできるかどうか調査を行う。また、アンチウイルスで発見できない脅威、攻撃手法や特徴等の調査も行う。

今回の無償提供は、アジア太平洋地域のサイバー攻撃キャンペーンに関する脅威インテリジェンスを持つ台湾企業 TeamT5 社のハンティングツール「ThreatSonar」提供により可能となったという。

無償提供対象となる産業種別は下記の通り。ただしテレワークを実施していることが条件となる。「情報通信」「金融」「航空」「空港」「鉄道」「電力」「ガス」「政府・行政サービス(地方公共団体を含む)」「医療」「水道」「物流」「化学」「クレジット」「石油」

最大 30 社、1 社最大 500 台の端末調査まで無償、申込期限は5月29日(金)迄、なおすべてのサービスはリモートで提供される。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×