業務用携帯電話紛失、全端末の機種変を3月中に実施(DHM) | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

業務用携帯電話紛失、全端末の機種変を3月中に実施(DHM)

在宅医療に関する支援活動を行う株式会社DHMは3月23日、同社社員が業務用携帯電話を紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
在宅医療に関する支援活動を行う株式会社DHMは3月23日、同社社員が業務用携帯電話を紛失したことが判明したと発表した。

これは3月12日午前中に、同社社員がJR高円寺駅から蒲田駅を移動中に携帯電話を紛失したというもの。

紛失した業務用携帯電話には、個人名とその電話番号、企業名(担当者名)とその電話番号、関係者の氏名と連絡先約200か所が登録されていた。なお、業務用携帯電話はスマートフォンではないため、メールアドレスや詳細な企業・個人情報は含まれない。

同社では同日中に、所轄警察署とJRへ紛失届を提出したが、現時点で発見には至っていない。また紛失後に、直ちに携帯会社に連絡し利用停止措置を行っている。

同社では再発防止策として、携帯電話の操作機能ロックを徹底するとともに、管理者による遠隔ロックや遠隔削除対応が可能となるよう、全業務用携帯電話の機種変更と設定変更を3月中を目処に実施するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×