他院の患者含む個人情報記録したUSBメモリ紛失(鹿児島大学病院) | ScanNetSecurity
2020.04.04(土)

他院の患者含む個人情報記録したUSBメモリ紛失(鹿児島大学病院)

国立大学法人鹿児島大学病院は3月19日、同院の医師が患者の個人情報を保存したUSBを紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
国立大学法人鹿児島大学病院は3月19日、同院の医師が患者の個人情報を保存したUSBを紛失したことが判明したと発表した。

紛失したUSBメモリには、同院7名、他院7名の計14名の患者の個人情報が記録されていた。

同院では今後、全職員に対して再度、個人情報の管理と運用について徹底した注意喚起を実施し、各種個人情報の保護対策を一層強化し適切な管理と運用の厳格化に努め再発防止に取り組むとのこと。

同院では2019年12月17日に、委託業者による同院患者の紙カルテやエコー写真が路上に飛散したことを公表している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×