CrowdStrike が日本視点でサイバー脅威状況を解説するセミナー開催 | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

CrowdStrike が日本視点でサイバー脅威状況を解説するセミナー開催

CrowdStrikeは、セミナーイベント「CrowdStrike Forum 2020 サイバーセキュリティ市場動向~実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を2月27日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
※ 当該イベントは中止されました。

CrowdStrike Japan株式会社(CrowdStrike)は、セミナーイベント「CrowdStrike Forum 2020 サイバーセキュリティ市場動向~実際の攻撃被害、脅威インテリジェンスから紐解く課題と脅威」を2月27日に開催する。

セッションでは、同社のプロフェッショナルサービスが手がけた実際の被害の現状、脅威インテリジェンスの最新情報などによりグローバルとは異なる日本の状況を説明するとともに、IDC Japanによる、国内で抱えるサイバーセキュリティの課題と脅威リスクを踏まえ、対策をどのように推し進めていくべきかについての講演も行われる。プログラムは次の通り。

14:35~14:50
「クラウドストライクとは、全体像をご紹介」
セールスエンジニア 鈴木滋氏

14:50~15:30
「The Cyber Frontlines Report(仮)」
Director, Services APJ Mark Goudie(マーク・ガウディ)氏

15:30~15:50
「日系企業が直面したケーススタディと弊社サービスについて」
プリンシパル・コンサルタント 鵜沢裕一氏

16:00~16:40
「Attacking Japan: What Adversaries are Targeting Japan and Why?」
Director, Threat Intelligence APJ Scott Jarkoff(スコット・ジャーカフ)氏

16:40~17:25
「サイバーセキュリティ市場動向2020~効率的なセキュリティ対策の実現~」
IDC Japan株式会社 ソフトウェア&セキュリティリサーチマネージャー 
赤間健一氏

日時:2月27日(木)14:30~17:30(受付開始 14:00)
会場:赤坂インターシティAIR
定員:150名
申込:同サイトから申し込み

※ 当該イベントは中止されました。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×