2018年度国内IT市場規模12兆4,930億円、今後も堅調維持(矢野経済研究所) | ScanNetSecurity
2019.12.11(水)

2018年度国内IT市場規模12兆4,930億円、今後も堅調維持(矢野経済研究所)

矢野経済研究所は、国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施、結果を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社矢野経済研究所は11月27日、国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施、結果を発表した。本調査は7月から10月、国内の企業、公的団体・機関等を対象に、民間企業および公的団体・機関などに対する記名式郵送アンケート、および文献調査併用により実施したもの。調査結果によると、2018年度の国内民間企業のIT市場規模(ハード・ソフト・サービス含む)は前年度比2.8%増の12兆4,930億円と推計した。

また、2019年度は前年度比3.4%増の12兆9,180億円、2020年度は同1.6%増の13兆1,240億円、2021年度は同1.5%増の13兆3,200億円になると予測している。概要としては、2018年度はワークスタイル変革に関する取組みが引き続き堅調に推移したほか、民間企業の収益力の高まりなどから、大規模システムの更改も目立った。また、2020年1月に予定されているWindows7のサポート終了に向けたWindows10への買い替え需要も旺盛。これらの流れは2019年度も続くと予測している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×