「Deep Security」「TMVP」にXXEの脆弱性、アップデートを呼びかけ(トレンドマイクロ、JVN) | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

「Deep Security」「TMVP」にXXEの脆弱性、アップデートを呼びかけ(トレンドマイクロ、JVN)

トレンドマイクロは、同製品に対する2件のアラート/アドバイザリを公開した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
トレンドマイクロ株式会社は10月1日および11日、同社製品に対する2件のアラート/アドバイザリを公開した。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)もこれを受け、10月25日に「トレンドマイクロ株式会社製の複数の製品における XML 外部実体参照(XXE) に関する脆弱性」を「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表している。

1件目は、「Trend Micro Deep Securityにおける XML External Entityに関する脆弱性(CVE-2019-9488)」で、12.0未満のバージョンの「Deep Security Manager」にXML External Entityの脆弱性が存在する。Deep Security Managerに有効化されている Deep Security Agentについて、管理者権限が悪意のあるユーザに奪取された場合に、そのDeep Security Agentから XXE攻撃を受ける可能性がある。

2件目は。「Trend Micro Virtual Patch for Endpoint(TMVP)における XML External Entityに関する脆弱性(CVE-2019-9488)」で、2.0 SP2 Patch7 以下の「TMVP Manager」にXML External Entityの脆弱性が存在する。TMVP Managerに有効化されている TMVP Agentについて、管理者権限が悪意のあるユーザに奪取された場合に、そのTMVP Agentから XXE攻撃を受ける可能性がある。

トレンドマイクロでは、これらの脆弱性についてアップデートリリースで修正しており、パッチをインストールするよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×