今年は2日間、JPAAWG第2回ジェネラルミーティング11月14、15日に開催 | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

今年は2日間、JPAAWG第2回ジェネラルミーティング11月14、15日に開催

JPAAWGは、「2nd General Meeting」を11月14日、15日に東京(ベルサール飯田橋ファースト)において開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
JPAAWG(Japan Anti-Abuse Working Group)は、「2nd General Meeting」を11月14日、15日に東京(ベルサール飯田橋ファースト)において開催する。

JPAAWGは、インターネットを中心とした電気通信環境の利用促進を目的とし、それらの健全な発展を脅かす各種ネットワーク上の脅威に対抗するため、グローバル組織であるM3AAWG(Messaging, Malware and Mobile Anti-Abuse Working Group)と連携した活動を行う組織。組織のなりたちの経緯もあり、メール運用に関わる人脈と知見が豊富なコミュニティだ。

昨年の1日だった開催期間は今年は2日間になる。JPAAWG 会長 / IAjapan 迷惑メール対策委員会 委員長の櫻庭 秀次 氏によれば「昨年はたくさんの人に集まっていただいたので今年は2日間にして会場も大きくしました」という。

イベントでは、3つの基調講演のほか、2日間にわたるメッセージングセキュリティを中心にインターネット上のさまざまな脅威への対策といったセッションやパネルディスカッションの他、初中級者向けのトレーニングが行われる。入場はトレーニング以外はすべて無料(要事前登録/トレーニング受講料はすべて税込5,000円)。時間は11月14日(木)、15日(金)ともに10時~18時。ベルサール飯田橋ファーストB1Fにて開催される。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×