法人向けレンタルサーバにWeb改ざん検知機能を無償提供(エックスサーバー) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

法人向けレンタルサーバにWeb改ざん検知機能を無償提供(エックスサーバー)

エックスサーバーは、同社の法人向けレンタルサーバ「エックスサーバービジネス」において「Web改ざん検知設定」機能の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エックスサーバー株式会社は8月26日、同社の法人向けレンタルサーバ「エックスサーバービジネス」において「Web改ざん検知設定」機能の提供を同日より開始したと発表した。エックスサーバービジネスは、レンタルサーバ「エックスサーバー」をベースに法人利用に特化したレンタルサーバサービス。

Web改ざん検知設定機能は、URLを登録することでWebサイトの改ざんやマルウェア、フィッシングURLの存在を毎日、自動的に診断する機能で、エックスサーバービジネスのユーザは無料で利用できる。診断には、専用のアンチウイルスエンジンや、Google社のセーフブラウジングAPIを利用している。問題が検知されるとメールで通知される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×