「真夏の節電 大作戦2019、開始のお知らせ」のメールを誤送信、アドレスが流出(Looop) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.18(日)

「真夏の節電 大作戦2019、開始のお知らせ」のメールを誤送信、アドレスが流出(Looop)

太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理などを行う株式会社Looopは6月28日、同社の委託先がイベントに関するメール配信を行った際に、送信されたユーザー全員のメールアドレスが閲覧できる状態となったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理などを行う株式会社Looopは6月28日、同社の委託先がイベントに関するメール配信を行った際に、送信されたユーザー全員のメールアドレスが閲覧できる状態となったことが判明したと発表した。

これは同社の委託先が6月28日午後5時35分に「真夏の節電 大作戦2019、開始のお知らせ」イベントに関するメールを配信した際に、メール配信システムを使用したトラブルによりメールアドレスが送信されたユーザーに見える状態となったというもの。

対象となるユーザーの件数は 7,676件。

同社では、経緯などが判明次第、追加で告知を行うとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×