NGAVサービスに「EDR-MSS」追加、ファイルレス攻撃にも対応(BBSec、NTTテクノクロス) | ScanNetSecurity
2019.10.24(木)

NGAVサービスに「EDR-MSS」追加、ファイルレス攻撃にも対応(BBSec、NTTテクノクロス)

BBSecはNTTテクノクロスと提携し、NTTテクノクロスの提供する「TrustShelter/EPP」の顧客に対して、次世代型エンドポイントセキュリティの24時間/365日体制での運用サービスを提供することで合意したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は5月21日、NTTテクノクロス株式会社と提携し、NTTテクノクロスの提供する「TrustShelter/EPP」の顧客に対して、次世代型エンドポイントセキュリティの24時間/365日体制での運用サービスを提供することで合意したと発表した。「TrustShelter/EPP」は、従来型アンチウイルス、未知のウイルスへの対応が可能な次世代型アンチウイルス、EDRの機能をひとつのエージェントとして実装する製品。

NTTテクノクロスは、「TrustShelter/EPP」の初期設定支援サービス、設定変更支援サービス、アラート発生時対応支援サービス等を提供している。今回、BBSecのSOC(Security Operation Center)からの24時間/365日体制での運用サービス「EDR-MSS」が加わることにより、従来型アンチウイルス製品では検知が困難な「ファイルレス攻撃」などに対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×