高度セキュリティ人材の育成に向けNTT ComとFFRIが会社設立(NTT Com、FFRI、NFLabs.) | ScanNetSecurity
2019.10.16(水)

高度セキュリティ人材の育成に向けNTT ComとFFRIが会社設立(NTT Com、FFRI、NFLabs.)

NTT ComとFFRIは、高度な技術を有するセキュリティ人材を育成する株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ(NFLabs.)を設立し、4月1日に営業を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と株式会社FFRIは、高度な技術を有するセキュリティ人材を育成する株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ(NFLabs.)を2019年1月16日に設立し、4月1日に営業を開始した。ビジネスを変革、創出するデジタルトランスフォーメーションの拡大、サイバー攻撃の巧妙化・高度化、さらに2020年に向けて必要不可欠になっていることを受け、高度セキュリティ人材の育成のために、NFLabs.を設立したという。

NFLabs.は、NTT ComのCSIRTやセキュリティオペレーションセンター(SOC)の運用・監視、ソリューションのノウハウと、FFRIのサイバーセキュリティに関する高い研究開発・技術力を活用し、高度セキュリティ人材の育成に取り組む。資本金は2億円で、株主および出資比率はNTT Comが60%、FFRIが40%。代表取締役社長 CEOには、NTT Com 情報セキュリティ部長兼務で小山覚氏が務め、取締役COOに萬本正信氏、取締役CTOに松木隆宏氏、監査役(非常勤)に山田洋平氏が就任した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×