高度セキュリティ人材の育成に向けNTT ComとFFRIが会社設立(NTT Com、FFRI、NFLabs.) | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

高度セキュリティ人材の育成に向けNTT ComとFFRIが会社設立(NTT Com、FFRI、NFLabs.)

NTT ComとFFRIは、高度な技術を有するセキュリティ人材を育成する株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ(NFLabs.)を設立し、4月1日に営業を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と株式会社FFRIは、高度な技術を有するセキュリティ人材を育成する株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ(NFLabs.)を2019年1月16日に設立し、4月1日に営業を開始した。ビジネスを変革、創出するデジタルトランスフォーメーションの拡大、サイバー攻撃の巧妙化・高度化、さらに2020年に向けて必要不可欠になっていることを受け、高度セキュリティ人材の育成のために、NFLabs.を設立したという。

NFLabs.は、NTT ComのCSIRTやセキュリティオペレーションセンター(SOC)の運用・監視、ソリューションのノウハウと、FFRIのサイバーセキュリティに関する高い研究開発・技術力を活用し、高度セキュリティ人材の育成に取り組む。資本金は2億円で、株主および出資比率はNTT Comが60%、FFRIが40%。代表取締役社長 CEOには、NTT Com 情報セキュリティ部長兼務で小山覚氏が務め、取締役COOに萬本正信氏、取締役CTOに松木隆宏氏、監査役(非常勤)に山田洋平氏が就任した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×