原本との突合確認作業を怠り、農業大学校の推薦入学試験合格通知書を44名に誤送付(栃木県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

原本との突合確認作業を怠り、農業大学校の推薦入学試験合格通知書を44名に誤送付(栃木県)

栃木県は11月20日、同県農業大学校で推薦入学試験合格通知書の誤送付が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
栃木県は11月20日、同県農業大学校で推薦入学試験合格通知書の誤送付が判明したと発表した。

これは同校の平成31年度生の推薦入学試験の合格通知書の発送の際に合格者46名のうち44名に住所と宛名の錯誤が生じたというもの。

Excelで推薦試験受験者データを作成時の専攻別に並び替える際に、氏名と住所の誤ったデータを編集しそのデータを基に合格者宛名ラベルを作成し、入学願書原本との突合確認作業を怠ったのが原因。

同校では誤送付した44名の合格者と推薦者(学校長)へ謝罪し、誤送付した合格通知書を回収、改めて合格通知書を発送した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×