生徒の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(さいたま市) | ScanNetSecurity
2019.12.06(金)

生徒の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(さいたま市)

埼玉県さいたま市は11月2日、同市立中学校の教諭が生徒の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
埼玉県さいたま市は11月2日、同市立中学校の教諭が生徒の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したと発表した。

これは10月18日朝に、当該教諭が所有するUSBメモリの紛失に気付き捜索したが見つからなかったというもの。紛失が発生したのは10月17日14:30から18日05:30にかけてで、11月2日10:00現在も発見には至っていない。

紛失したUSBメモリには当該教諭が授業を担当する3クラス115名分の生徒氏名と担当教科の成績等が記録されていた。

同市教育委員会では、地方公務員法の規定に基づき、当該教諭を懲戒処分(減給10分の1、1月)を行った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×