産業制御システムに特化したCTF、4回目の開催(カスペルスキー) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

産業制御システムに特化したCTF、4回目の開催(カスペルスキー)

カスペルスキーは、セキュリティの知識や技術を競う国際コンテスト「Kaspersky Lab Industrial Capture the Flag」を開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社カスペルスキーは10月25日、セキュリティの知識や技術を競う国際コンテスト「Kaspersky Lab Industrial Capture the Flag」を開催すると発表した。同CTFは、世界中から有能なホワイトハットが集まり、実践的なタスクを通じてセキュリティの専門知識を競い合うもので、今回で4回目の開催となる。コンテストの開催中に、これまで知られていなかった脆弱性や攻撃経路が発見されることも少なくない。

予選大会は、11月23日から24日までオンラインで開催される。予選大会の上位3チームが参加する決勝大会は、2019年4月にシンガポールで開催されるKaspersky Security Analyst Summit(SAS)内で実施する。予選大会では、参加者が暗号学、リバースエンジニアリング、Web脆弱性、ネットワークプロトコルなど、さまざまな設問に回答し、タスクにチャレンジする。また、包括的アプローチが求められるような意外性、創造性のある難問を含む「お楽しみ」セクションも用意される。

参加登録はCTFのサイトから行える。登録期限は11月24日まで。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×