「SOLTAGE」ユーザ向けにIDS/IPSのマネージドサービスを提供(キヤノンITS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

「SOLTAGE」ユーザ向けにIDS/IPSのマネージドサービスを提供(キヤノンITS)

キヤノンITSは、同社が運営する西東京データセンターを利用したクラウドサービス「SOLTAGE」やホスティングサービスのユーザを対象に、不正アクセスを侵入検知・侵入防御する「IDS/IPSサービス」を提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は10月17日、同社が運営する西東京データセンターを利用したクラウドサービス「SOLTAGE(ソルテージ)」やホスティングサービスのユーザを対象に、不正アクセスを侵入検知・侵入防御する「IDS/IPSサービス」を同日より提供開始したと発表した。同サービスは、ユーザの代わりにIDS/IPS機能提供機器を用意・管理するマネージドサービスとして提供される。価格は別表の通り。暗号化通信も検査するオプションサービスも用意される(初期費用:35,000円、月額:5,400円)。

マネージドサービスのため、防御対象サーバへのソフトウェアのインストール作業が不要で、機器のメンテナンスやリプレース計画の検討、障害対応といった保守・運用を意識することなくセキュリティを強化できる。また、ネットワーク型での提供のため、防御対象サーバのリソースを消費しない。サーバのリプレースやバージョンアップにより更改された場合も、ソフトウェアの再インストールやバージョンアップは発生しない。さらに、基本料金内で月次レポートが提供される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×