ファイルレスのコインマイナーを発見(カスペルスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

ファイルレスのコインマイナーを発見(カスペルスキー)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社カスペルスキーは7月31日、Kaspersky Labが企業ネットワークを標的とするファイルレスの仮想通貨マイナー「PowerGhost」を発見したと発表した。最近では、ランサムウェアに代わり仮想通貨を不正にマイニングするマルウェアが増大している。PowerGhostはブラジル、コロンビア、インド、トルコの企業を主な攻撃対象としており、企業ネットワーク内で拡散しワークステーションとサーバに感染する。

企業ネットワークに侵入する際には、複数のファイルレスの手法が使われており、感染はエクスプロイトやリモート管理ツールを介して行われる。感染すると、マイナーの本体が指令サーバからダウンロードされて、ハードディスクに保存されずに実行される。このため、検知や修復が難しくなっている。同社では対策として「全てのデバイスのソフトウェアを常に最新の状態にする」「標的として想定しにくいものであっても警戒を怠らない」「複数の検知機能を持つセキュリティ製品を使用する」「社員へのセキュリティトレーニングや機密データの分離保存、アクセス制限を実施する」などを挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×