サイバー保険加入者向けにサイバーインテリジェンス情報提供(MS&ADインターリスク総研) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

サイバー保険加入者向けにサイバーインテリジェンス情報提供(MS&ADインターリスク総研)

MS&ADインターリスク総研は、IntSights Cyber Intelligence,Inc.と協業し、企業へのサイバーインテリジェンス情報の提供に関する新たなサービスの提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
MS&ADインターリスク総研株式会社は7月19日、IntSights Cyber Intelligence,Inc.(イントサイト・サイバー・インテリジェンス社)と協業し、企業へのサイバーインテリジェンス情報の提供に関する新たなサービスの提供を開始すると発表した。

同サービスは、イントサイト社が有するダークウェブを含む、インターネット上でやり取りされるさまざまな情報を、独自のアルゴリズムと機械学習を用いて収集・分析する技術を使用し、日本語にも対応したレポートを提供する。

インテリジェンス情報は、「攻撃の兆候」「データ漏えい」「フィッシング」「ブランドセキュリティ」「悪用可能なデータ」の5分野に関して情報収集・分析を行い、重要度を3段階に分類し、月次レポートとして提供する。また、コンサルティングサービス「サイバーセキュリティMaster」も提供しており、企業規模に応じて課題解決を図るほか、役職員への教育・研修から技術的対策まで、ニーズに応じて対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×