フォームサービス運営会社への不正アクセスで個人情報流出の可能性(Cogent Labs) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

フォームサービス運営会社への不正アクセスで個人情報流出の可能性(Cogent Labs)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社Cogent Labsは7月6日、同社のWebサイトで利用していたフォームサービスの運営会社Typeform社が不正アクセスを受け、保存していたデータの流出の可能性が判明したと発表した。

これはTypeform社が外部から不正アクセスを受け、保存していたデータの一部が流出した可能性があると報告を同社が受けて判明したもので、2017年1月18日から11月19日までの間に同社Webサイト(tegaki.ai)から問い合わせたユーザーにデータ流出の可能性があるというもの。

同社では現在このフォームサービスは利用していないとのこと。

なお7月2日には株式会社葵も、同社が運営する「スマホ学習塾 アオイゼミ」のアンケートシステムにTypeform社のサービスを利用していたために情報流出の可能性が判明したことを発表している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×