不正アクセスで個人情報が流出のメルマガ、対策を実施した上で再開へ(熊本県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

不正アクセスで個人情報が流出のメルマガ、対策を実施した上で再開へ(熊本県)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

熊本県は5月24日、不正アクセスによりWebサイトを閉鎖していた同県が運営するメールマガジンを5月31日から再開すると発表した。

これは同県が運営するメールマガジン「気になる!くまもと」が外部からの不正アクセスを受け、3月中旬よりWebサイトを閉鎖していたが、サーバー監視及び管理体制の強化、個人情報の管理の徹底などの対策を実施したため再開するというもの。

今回の不正アクセスにより流出した個人情報は、2008年5月から2018年1月まで(2014年度及び2016年4月及び2017年12月を除く)のプレゼント企画への応募データ(メールアドレス、性別、年齢、居住都道府県、アンケートへの回答内容等)12,424件。

また、同メールマガジンのプレゼント企画ページが改ざんされたとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×