niconicoアカウントに不正ログイン、ポイントの利用や登録情報の閲覧被害も(ドワンゴ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

niconicoアカウントに不正ログイン、ポイントの利用や登録情報の閲覧被害も(ドワンゴ)

株式会社ドワンゴは5月10日、ユーザー本人ではないと思われるniconicoアカウントへのログインを複数検出していると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ドワンゴは5月10日、ユーザー本人ではないと思われるniconicoアカウントへのログインを複数検出していると発表した。

これは同社以外のサービスで使用しているメールアドレスとパスワードを第三者が不正に入手し、niconicoアカウントへのログインを試行しているもので、不正ログインが判明したアカウントもあるとのこと。

不正ログインされた場合には、同サービス内で所有しているニコニコポイントの利用や追加購入、登録メールアドレスやパスワードの変更、動画やコメントなどの投稿、公開範囲を限定している登録情報の閲覧などの被害の可能性がある。

また同社では、niconicoアカウントへのログインが成功したことにより、他のサービスでも不正ログインされる可能性があり、それぞれ独自なパスワードに変更することや2段階認証の導入を推奨している。

同社では、不正ログインが判明したアカウントについては、従来のパスワードではログインできないように設定した上で、登録されているメールアドレスに案内を送信済みとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×