Carbon Black製品をベースにしたNGAV、EDR製品(NTTテクノクロス) | ScanNetSecurity
2021.01.18(月)

Carbon Black製品をベースにしたNGAV、EDR製品(NTTテクノクロス)

NTTテクノクロスは、エンドポイントセキュリティ対策サービス「TrustShelter/EPP」を4月2日から販売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTテクノクロス株式会社は3月1日、企業内のエンドポイント(ネットワークに繋がっているPCやサーバなどの端末)がランサムウェアや標的型攻撃を受けた際のサポートを提供するエンドポイントセキュリティ対策サービス「TrustShelter/EPP」を4月2日から販売すると発表した。価格は利用環境により異なるため、問い合わせが必要。エンドポイント1台につき1ライセンスが必要で、利用台数は100台以上から、最低利用期間は1年間となる。

エンドポイントのセキュリティ対策として必要となるNGAVとEDRの機能を組み合わせ、オールインワンで提供することで、脅威の検出・防御・封じ込め・調査・復旧をまとめて提供し、非マルウェア攻撃の脅威挙動にも対応する。攻撃を受けた際には、管理画面で端末をネットワークから切断でき、初期対応や復旧までの時間短縮が可能。また、適切な初期設定やアラートの発生状況に応じてポリシーを見直す設定変更などのオプションも用意される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×