学内メールの転送先アカウントに不正アクセス、個人情報が漏えい(滋賀県立大学) | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

学内メールの転送先アカウントに不正アクセス、個人情報が漏えい(滋賀県立大学)

同大学教員の使用している情報端末に不調があるとの報告を受け調査したところ、当該教員の私的なメールアカウントに海外からの不正アクセスがあったことが判明したというもの。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース
  • リリース(概要、経緯、メールが転送された期間)
  • リリース(漏えいした情報と対応)
  • リリース(再発防止策)
公立大学法人滋賀県立大学は1月24日、不正アクセスにより同大学の個人情報が漏えいしたことが判明したと発表した。

これは1月19日に、同大学教員の使用している情報端末に不調があるとの報告を受け調査したところ、当該教員の私的なメールアカウントに海外からの不正アクセスがあったことが判明したというもの。
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  2. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  3. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  4. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  5. 神奈川県相模原市、個人情報の非開示処理をせず開示文書交付

  6. 山田製作所にランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

  7. 位置情報 SNS「NauNau」で個人情報が閲覧可能な状態に、子会社 代表取締役を訴訟提起

  8. 県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

  9. 集団がん検診委託先にランサムウェア攻撃、データ窃取の有無を完全に断定することはできないと判断

  10. 淀川河川公園施設予約システム「よどいこ!」で不正通信、個人情報流出の可能性

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×