セキュリティ対応の所要時間短縮(ジュニパーネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

セキュリティ対応の所要時間短縮(ジュニパーネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ジュニパーネットワークス株式会社は12月21日、セキュリティ部門の時間節約、運用の簡素化、修復までの時間短縮を支援する、サイバー・セキュリティ・プラットフォームを強化したと発表した。統合型の「Software-Defined Secure Networks」(SDSN)プラットフォームの自動化、機械学習、リアルタイムのインテリジェンス機能と組み合わせることにより、脅威を予測するとともに、侵害によるコストを最小限に抑え、企業の保護を支援するというもの。

また、「Security Director」内のポリシー管理を自動化する特許出願中の機能「Dynamic Policy Actions」により、従来は30時間以上かかることもあった攻撃に対する修復ポリシーの作成作業を数分にまで短縮する。環境全体で自動プロビジョンされたメタデータに基づいたエンフォースメント・ポリシーの定義も実現し、ファイアウォールのルール管理に要する時間を80%以上削減するという。

さらに、クラウドで提供している「Sky Advanced Threat Prevention」のオンプレミス版となる新製品「Advanced Threat Prevention Appliance」を提供。脅威の行動可視化と、ワンタッチによる脅威の軽減機能により、インシデントへの対応スピードを加速。平均で2時間を要する修復を10分に短縮するという。このほか、「Security Director」を統合した次世代ファイアウォール「SRX4600」も発表した。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×