SCSKをSSL可視化のソリューション特化パートナーに(A10) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

SCSKをSSL可視化のソリューション特化パートナーに(A10)

A10は、日本市場においてソリューション特化のパートナープログラム「A10 Solution Partner Program」として、SSL可視化分野に特化したパートナー資格「Secure Gateway Solution Partner」を設け、SCSKを認定した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
A10ネットワークス株式会社(A10)は9月29日、日本市場においてソリューション特化のパートナープログラム「A10 Solution Partner Program」として、SSL可視化分野に特化したパートナー資格「Secure Gateway Solution Partner」を設け、SCSK株式会社を認定したと発表した。これは、インターネットのすべての通信を暗号化する常時SSL化への動きが加速している反面、暗号化通信はサイバー攻撃の隠れみのとしても悪用されている状況を受けたもの。

A10はこれまで、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」により、セキュリティ製品に負荷をかけずにSSLに隠れた脅威を可視化できる「SSL可視化ソリューション」を提供している。しかし、ユーザニーズに対応するには、脅威に関する知識やThunderシリーズを熟知しているとともに、セキュリティ製品とのインテグレーションについても多くの知識と経験を持ち、個々の企業に合わせた柔軟なサービスを提案、構築できるパートナー企業が必要であるとし、SCSKをSSL可視化のエキスパートパートナーとして認定した。SCSKは、既存のセキュリティサービスと組み合わせた「Trusted-caルート証明書自動更新サービス」を年内に展開する予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×