KPMG , LAC流「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」実践活用法(KPMGコンサルティング、ラック) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

KPMG , LAC流「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」実践活用法(KPMGコンサルティング、ラック)

KPMGコンサルティングとラックは、ホワイトペーパー「サイバーセキュリティ経営実践ガイダンス」を発行、ホームページで公開したと発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
KPMGコンサルティング株式会社と株式会社ラックは6月13日、ホワイトペーパー「サイバーセキュリティ経営実践ガイダンス」を発行、ホームページで公開したと発表した。これは、2017年1月に世界経済フォーラム(WEF)で発表された「グローバル・リスク報告書2017年版」において、今後10年以内に「サイバー攻撃」が大きな脅威になることが予測されていることや、経済産業省から「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が公開されたことなどを受けたもの。

同ホワイトペーパーは、「サイバーセキュリティ経営」とは何かをあらためて考えるとともに、具体的に数字を追うKPIの設定、誰が何をするのか等を経営目線で実践的に解説ししている。内容は「サイバーセキュリティ経営の理解」「サイバーインテリジェントプラットフォーム概要」「サイバーインテリジェントプラットフォームの活用方法」「サイバーインテリジェントプラットフォームの高度な活用」などが1.5MBのPDFファイル17ページにまとめられている。ダウンロードは無料で個人情報の登録も不要。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×