LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は? | ScanNetSecurity
2023.02.01(水)

LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は?

今春開催されたカンファレンスで「LINEがセキュリティの為に取り組んでいる10のこと」というセッションが行われた。スピーカーは、LINE セキュリティ室 アプリケーションセキュリティチーム マネージャー 市原尚久氏だ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
今春開催された「Security Days Tokyo Spring 2017」において、「LINEがセキュリティの為に取り組んでいる10のこと」というセッションが行われた。スピーカーは、LINE セキュリティ室 アプリケーションセキュリティチーム マネージャー 市原尚久氏だ。

2016年にスタートしたLINEのサービスは、いまやメッセージ交換だけでなく、娯楽や生活の中に浸透している。ビジネス面でも、企業がチャットBOTやビーコンを使ったサービスを集客、サポート、マーケティングに活用したり、LINE mobileやLINE Payといった社会インフラにかかわる事業も手掛けている。

その一方で、初期のころは青少年が犯罪に巻き込まれたり、現在でもアカウントの乗っ取りなど、セキュリティにかかわる問題との対峙も避けられない。LINEではどのような対策に取り組んでいるのだろうか。

《中尾 真二》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×