建設用クレーンの製造会社を狙った標的型攻撃を確認(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2020.02.22(土)

建設用クレーンの製造会社を狙った標的型攻撃を確認(Dr.WEB)

Dr.WEBは、2016年11月のウイルスレビューを発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は12月2日、2016年11月のウイルスレビューを発表した。11月の主な傾向として、「ロシアの銀行を攻撃するボットネットの登場」「建設用クレーンを製造する会社を狙った標的型攻撃」「Google Play上でAndroid向けトロイの木馬を発見」の3つを挙げている。

11月後半には、建設用クレーンを製造するロシアの企業のコンピューターから重要な文書や社員の仕事上のやり取りに関する情報を盗む、新たなバックドア「BackDoor.Crane.1」が登場した。このトロイの木馬は、定期的にスクリーンショットを撮り、それらをC&Cサーバへ送信していた。同社のスペシャリストは、この作成者はWebサイトrsdn.orgなどのさまざまなソースからコードをコピーしているものとみている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×