CODE BLUE 2016 本日より開催、事前登録数 700 名突破 | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

CODE BLUE 2016 本日より開催、事前登録数 700 名突破

今回で第 4 回開催を迎える国際サイバーセキュリティカンファレンス「 CODE BLUE 2016 」がベルサール新宿グランドで本日 10 月 20 日 (木) 午前 10 時に開会した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
今回で第 4 回開催を迎える国際サイバーセキュリティカンファレンス「 CODE BLUE 2016 」がベルサール新宿グランドで本日 10 月 20 日 (木) 午前 10 時に開会した。

CODE BLUE 実行委員会 委員長 東京電機大学 情報セキュリティ研究室 教授 佐々木 良一 氏は開会挨拶に登壇し、CODE BLUE 2016 の論文公募に対し日本からの論文応募が約 20 件に対し海外から約 140 件の応募があったことにふれ、国際色豊かな会議として成長しつつあることが喜ばしいと語った。

7割が海外の講演者、残り3割が日本の講演者で、海外からの講演者は US、イスラエル、台湾の順に多いという。

つづいて登壇した実行委員の 篠田 佳奈 氏は、事前登録件数が目標としていた 700 名を超えたこと( 第 1 回実績 約 400 名、第 2 回 約 450 名、第 3 回 約 600 名 )、多数のスポンサーの支援を得られことに感謝の言葉を述べた。

CODE BLUE 2016 は明日 10 月 21 日 (金) まで 2 日間にわたって開催される。また、10 月 22 日 (土)にはセキュリティカンファレンス「AVTOKYO 2016」が渋谷で開催される他、10月26日(水)からは青山で 2 日間にわたって「PacSec 2016」が開催され、主要セキュリティカンファレンスが集中する。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×