ブラジルのハッカー団体が「ポケモンGO」開発元Niantic CEOのJohn Hanke氏のTwitterアカウントを攻撃 | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

ブラジルのハッカー団体が「ポケモンGO」開発元Niantic CEOのJohn Hanke氏のTwitterアカウントを攻撃

複数の海外メディアより、『ポケモンGO』開発元NianticでCEOを務めるJohn Hanke氏のTwitterアカウントがブラジルのハッカー団体によって攻撃されたと報じられています。

脆弱性と脅威 脅威動向
複数の海外メディアより、『ポケモンGO』開発元NianticでCEOを務めるJohn Hanke氏のTwitterアカウントがブラジルのハッカー団体によって攻撃されたと報じられています。

@johnhankeでは乗っ取り行為と思われる複数のツイートが投稿されており、その中にはハッカー団体「OurMine」を示すものや「ブラジルの為にやった」と言ったメッセージに加え、「#PokemonGo4Brazil」とのTwitterハッシュタグも記されています。乗っ取り行為の目的は定かでありませんが、ブラジルでは現在までに『ポケモンGO』が配信されておらず、正式リリースを求めるメッセージとして読み取れる可能性があります。

「OurMine」は過去にも『ポケモンGO』サーバーへのDDoS攻撃のほか、Facebook代表マーク・ザッカーバーグ氏や海外人気YouTuberのMarkiplier(マークプライヤー)を攻撃対象として、Twitterアカウントの乗っ取りに成功していました。また、先日にはソニー・インタラクティブエンターテインメントの吉田修平氏のTwitterアカウントを利用して「#Xbox4Ever」とツイートしていたことが、国内外で報じられていました。

『ポケモンGO』ナイアンティック代表Twitterがハッキング被害

《subimago》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×