関係者以外の校内立ち入りが大きなセキュリティリスクに、フランス国内の学校に配置されたポケモンの排除をナイアンティックに要請 | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

関係者以外の校内立ち入りが大きなセキュリティリスクに、フランス国内の学校に配置されたポケモンの排除をナイアンティックに要請

リリース以来、何かと話題になっているモバイル向けタイトル『ポケモンGO』ですが、フランスの教育相ナジャット・ヴァロー=ベルカセム氏は、同国内の学校に配置されたポケモンの排除を、デベロッパーのナイアンティックに対して要請すると記者会見で発表しました。

国際 海外情報
リリース以来、何かと話題になっているモバイル向けタイトル『ポケモンGO』ですが、フランスの国民教育・高等教育・研究省大臣ナジャット・ヴァロー=ベルカセム氏は、同国内の学校に配置されたポケモンの排除を、デベロッパーのナイアンティックに対して要請すると記者会見で発表しました。

ヴァロー=ベルカセム氏は、レアあるいは伝説のポケモンを求めて関係者以外の人物が校内に立ち入る可能性を指摘し、それが大きなセキュリティリスクであることを要請の理由として説明しています。

フランスでは昨年11月にパリで同時多発テロ、今年7月にはニースでトラックを使用したテロ事件が発生。以降、現在に至るまで非常事態宣言が発令中となっていることから、今回の発表に至ったのではないでしょうか。

プレイヤーの多さゆえに各国でトラブルが報告されている『ポケモンGO』。安心・安全なプレイが楽しめるよう、迅速な対応が求められます。

フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

《RIKUSYO》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×