「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

「DDI」と「秘文」の連携でマルウェア感染拡大を防止(日立ソリューションズ、トレンドマイクロ)

日立ソリューションズはトレンドマイクロと連携し、マルウェアの感染拡大を防止するソリューションを8月31日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは7月26日、トレンドマイクロ株式会社と連携し、マルウェアの感染拡大を防止するソリューションを8月31日より提供開始すると発表した。同ソリューションでは、トレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector(DDI)」を活用した入口・出口監視と内部ネットワークの監視でマルウェア感染端末を早期に検知し、日立ソリューションズの「秘文 Device Control」により感染端末の通信を自動遮断するもの。価格は個別見積。

入口・出口監視では、DDIによりサンドボックスのほかパターンやルールに基づいた通信のふるまいから、標的型攻撃やゼロデイ攻撃、マルウェアによるC&Cサーバへの通信などを検出する。内部ネットワーク監視においても、DDIが他の端末への拡散、データベースや各種サーバへの不正な通信を検知し、感染した端末を特定する。

「秘文 Device Control」は、DDIで検知した感染端末の情報をもとに感染端末側で通信を自動遮断する。その際には、マルウェアに感染したことや、遮断した後の対応手順などのメッセージを画面に表示し、端末利用者に通知する。システム管理者は、通信を遮断した後も感染端末を遠隔操作して、状況確認や遮断解除などを行うことができる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×