学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.03.30(木)

学校教育ネットワークに不正アクセス、約1万人分の生徒の個人情報が流出(佐賀県)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 佐賀県は6月27日、学校教育ネットワークに係わる不正アクセス被害に関し、受けた被害および今後の対策について公表した。校務用サーバー、学習用サーバー、教育情報システム関連で、県立中学校・高校、合わせて9校が被害を受け、そのうち約1万人分の生徒の成績関連書類や生徒指導関連書類、個人情報が流出していた。

 学校教育ネットワークに係わる不正アクセスに関する事案は、佐賀県教育委員会は2月15日に警視庁から連絡を受け覚知していたが、同教委はこれまで捜査協力のため、事案の公表を控えてきた。佐賀県によれば、被疑者の押収された自宅パソコンから、佐賀県の県立学校などに係わる約21万件のファイルが発見されたことから、警視庁から当該ファイルに関する情報提供を受けたという。

 被害があったのは、県立学校9校。内訳は、複数の被害を受けた学校も合わせ、校内LAN関係7校のうち、校務用サーバーの被害が4校、学習用サーバーの被害が6校、教育情報システム「SEI-Net」の被害が7校。うち、学校運営上必要な情報が保存され、特に重要な個人情報が含まれている校務用サーバーにおいては、窃取されたファイルの内容を調査したところ、1,574件のファイルに9,589人分の個人情報が含まれていたという。個人情報には、教職員や生徒、保護者の住所・氏名・電話番号のほか、成績関連書類や生徒指導関連書類も含まれる。

 なお、被疑者は窃取されたファイルを押収された自宅パソコンに保存しており、6月27日現在、二次被害は確認されていない。佐賀県は事件覚知後、被害拡大防止のためにすでに校内LANおよび「SEI-Net」に係わる各種パスワードなどの変更を行っており、現在も不定期に実施しているという。

 佐賀県は早くから県全体でICT教育に取り組んできており、先進的な取組みやICT活用方法に注目が集まっている県のひとつ。佐賀県教育庁の古谷宏氏は、今回の不正アクセスに関し「生徒や保護者などの個人情報が窃取されたことは極めて遺憾」とし、今後ともセキュリティ対策の強化を図りながら、再発防止に努めるとコメントしている。

佐賀県、約1万人分の個人情報流出…校務用サーバーなどで9校被害

《佐藤亜希@リセマム》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

インシデント・事故 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 都税クレジットカード支払サイトで不正アクセス、カード情報が流出(GMOペイメントゲートウェイ)

    都税クレジットカード支払サイトで不正アクセス、カード情報が流出(GMOペイメントゲートウェイ)

  2. 廃棄処分したはずのハードディスクが流出(岐阜県美濃加茂市)

    廃棄処分したはずのハードディスクが流出(岐阜県美濃加茂市)

  3. 不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学)

    不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学)

  4. JINS オンラインショップに不正アクセス、118万件の個人情報が流出の可能性(ジェイアイエヌ)

  5. 「国際郵便マイページサービス」が不正アクセス、29,116 件のアドレスの流出可能性(日本郵便)

  6. 「MakeShop」元従業員、店舗側顧客情報や営業関連データ持ち出し(GMOメイクショップ)

  7. 1917名の患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失 (北里大学東病院)

  8. 表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市)

  9. 「魔界村」などを複製した「in1」カートリッジ販売で逮捕(ACCS)

  10. 個人情報漏えい事故、3つの技術的な問題と2つの管理体制の問題が明らかに(イプサ)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×