セキュリティ・キャンプの参加者51名が決定、最年少は15歳(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.13(水)

セキュリティ・キャンプの参加者51名が決定、最年少は15歳(IPA)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は6月14日、「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」の参加者を決定したと発表した。若年層の情報セキュリティ人材の育成を目的とした同キャンプは今年で13回目となる。4月26日から5月30日まで行われた募集に231人の応募があり、選考の結果、51人の参加者(男性:48名、女性:3名)を決定したという。本年の最年少は15歳、全体の6割強を大学生が占め、参加者の平均年齢は19.18歳となった。

参加者を居住地域別にみると、神奈川が10名でもっとも多く、東京と愛知の6名、兵庫の4名と続いている。開催期間は2016年8月9日から13日までの4泊5日で、初日の特別講義には「ZENIGATAになりたくて」と題する、株式会社サイバーディフェンス研究所の情報分析部 上席分析官である福森大喜氏の講演が予定されている。また、講師は40名だが、このうち9名がセキュリティ・キャンプの修了生であるという。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

    サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  2. DMARCの国内ISP導入事例

    DMARCの国内ISP導入事例

  3. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  4. CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

  5. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  6. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  7. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

  8. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第6回「キャッチアップ!2020に向けたメール運用」について語る

  9. Trend Micro CTF、エジプトのチーム「Egfr33ks」が優勝賞金100万円(トレンドマイクロ)

  10. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第7回「オフィス/公衆Wi-Fiのセキュリティと混雑解消に向き合おう」について語る

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×