オンライン稼働中でもアプリのデータを暗号化できる暗号化製品の新版(キヤノンITS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

オンライン稼働中でもアプリのデータを暗号化できる暗号化製品の新版(キヤノンITS)

キヤノンITSは、Vormetric社製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬より本格展開すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は5月25日、Vormetric, Inc.(ボーメトリック社)製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬より本格展開すると発表した。これにともない、アプリケーションがオンライン稼働中でもデータを暗号化できる特許技術「Vormetric Live Data Transformation」を搭載した暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンを今秋より提供開始する。

「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンでは、導入時の初期データ暗号化および暗号鍵変更などのメンテナンス時の再暗号化をアプリケーションやサービスを停止せずに実行でき、高トランザクションの大規模データベースやIoT・ビッグデータにも対応可能。パブリッククラウド環境でも利用できる。また、機密データ保護機能を強化するとともに、クラウド環境向けの製品では、従来の「Amazon Simple Storage Service(S3)」「Box」に加え、新たに「Caringo」にも対応した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×