「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」募集開始、世情を反映し内容も更新(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」募集開始、世情を反映し内容も更新(IPA)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月26日、「セキュリティ・キャンプ全国大会2016」の参加者募集を同日よりIPAのWebサイトで開始すると発表した。本キャンプは、日本の情報セキュリティを牽引する若手人材(22歳以下の学生・生徒)を対象としたもの。2004年から行われており、今年で13回目となる。

今回は8月9日から13日までの4泊5日、千葉県千葉市のクロス・ウェーブ幕張で開催される。応募資格は日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2017年3月31日時点の年齢)、定員は約50名。参加費は無料(自宅と会場間の交通費、宿泊費、食事代、講義代、テキスト代、機器使用料は主催者が負担)。

キャンプでは前回から、環境の変化を踏まえて複数の技術分野を横断的に習得できるよう、昨年からカリキュラムをトラック制に変更している。今回はさらに、1コマの講義時間が2倍程度(8時間)の 「集中講義」を2トラック新設し、合計6トラックで実施する。講義の数は合計34本で、題材には技術の進展、サービスの普及、脅威の高まりなどの世情が反映される。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×